謙信公武道館

新潟県上越市
上越総合運動公園内
2020年

施設はSRC-S造2階建て延べ13,035㎡。約146mの横長(縦約54m)で、高さは約16m。山城をイメージしたデザインで、雪景色と稲穂になじむ外観にしたという。屋根はフッ素樹脂鋼板で、一部に県産の「安田瓦」を用いる。大道場、小道場、近的・遠的の弓道場、相撲場、トレーニングルームなどがあり、大道場は柔剣道の公式戦を8面で行える。1000席以上の観客席も付設。

大道場は短辺が46メートルの吹き抜けの大空間となる。冬季に2.5mの積雪があった場合に、屋根は最大12センチたわむことになる。そこで床から9m以上の天井高が必要となる剣道の公式試合に対応できるよう、大道場の天井高は9.2mに設定した。

建物へのアプローチは、上杉謙信の居城があった春日山に向かい、大道場2階の観客席からも春日山が望めるという。

大道場 -1

大道場 -2

大道場 -3

PAGE TOP